キャメラマン

屈辱されたJの一部始終

キャメラマンさんの「屈辱されたJの一部始終」のレビューになります。

屈辱されたJの一部始終

冒頭はこちらのシーンから。
太ももを露わにした制服Kちゃんが満員電車に乗り込みます。関東の方であればどの路線かもすぐに分かるでしょう。

電車に乗り込むとメイン画面が暗視カメラに切り替わります。
左下が普通のカメラの映像だと思いますが、車内の明かりも見えないほどの満員電車です。

そんなKちゃんに魔の手が忍び寄ります。

まずは手の甲が触れる程度、そこから徐々に発展していき…その様子が鮮明に映し出されています。

次の駅に着くと、そそくさと降りていくKちゃんの様子がとてもリアルでした。このリアルさが評価されている理由でしょう。
素晴らしい作品でした。ごちそうさまでした。

評価

ルックス
画質
撮れ高
ガチ度
おすすめ度

屈辱されたJの一部始終を購入する

Pcolleの会員登録と安全性について